今すぐお金が必要なときに行くべきは銀行?それとも消費者金融?

「今日中にお金を借りないと生活できなくなる!」こんな窮地に立たされてしまったら、一刻も早くどうにかしましょう。
しかし、「今すぐにお金が必要!」という緊急事態に、人はなかなか冷静になれないもの。
どこで借り入れたらいいのかも、どんな基準でカードローンを選んでいったらいいのかもわからなくなってしまうでしょう。
そんな方のために、緊急時にお金を借りられるのは銀行か消費者金融かくらいはお教えしておこうと思います。


・スピード重視ならば消費者金融で借り入れるのが圧倒的にいい

お金を手に入れるまでの時間が短いのは、消費者金融のほうです。
こちらは昔からキャッシングに特化してきたところなので、融資までの早さも圧倒的に早いのです。
すぐにでもお金が必要だ、一刻も早く手に入れて安心したいという方は、ぜひこちらで借り入れを行いましょう。
そのスピード感に、あなたもきっと救われるはずです。
しかし、金利がやや高いのがネックなので、返済のときに若干負担が重くなることは了承しておいてください。

<PR>プロミス 審査 (プロミスでは、最短10秒で借入審査が完了します。今すぐお金が必要な方におすすめです)


・銀行でも「今すぐお金が必要」に答えてくれる

また、最近では銀行でも即日キャッシングができるようになってきました。
昔は審査に何週間もの時間がかかり、お金を手に入れられるのは1ヶ月先だということもあったらしいのですが、今では最短30分で結果を出してくれるところも出てきたのです。
たとえばメガバンクの三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、消費者金融の素質も持ち合わせている新生銀行レイクなどがそうで、銀行でも早く借り入れができるところとして人気を博しています。
しかも低金利でお金を借りることができるので、安く早く手に入れることができてとってもお得ですよ。
「今すぐにお金が必要、でも返済金額はなるべく押さえたい・・・」という欲張りなあなたは、銀行カードローンで借り入れを行いましょう。
ただし、それでも融資までのスピードは消費者金融にはかないませんので、そのあたりは理解しておいてください。